就職 難易度のTOPに戻る
「就職 難易度」トップ >  即戦力になりそうだけど > 1級建築施工管理技士 就職難易度


1級建築施工管理技士 就職難易度

1級建築施工管理技士の資格の評判をご紹介します。

合格率:学科41.6%、実地40.2%

平均年収:500万円

1級建築施工管理技士は、一般建設業、特定建設業の許可基準の1つである営業所ごとに置く専任の技術者、並びに建設工事の現場に置く主任技術者及び監理技術者の有資格者として認められており、大規模工事(超高層建築、大規模都市施設等)を扱います。

また、公共性のある重要な5000万円以上の建築一式工事、または2500万円以上の上記以外の工事では、これらの資格を有する主任技術者、監理技術者を専任で置く必要があります。

建築施工管理技士1級も2級も、基本的に仕事の内容は変わりありません。

施工計画を作り、管理し、現場指導をする仕事です。

1級建築施工管理技士を取得すると、大規模な工事に携わることが出来ます。

大規模な工事とは超高層建築、公共施設などの工事のことを指します。

このような大工事のときには設計管理のために一級建築士を、そして施工計画や工程管理のために建築施工管理技士を配置して工事します。

建築施工管理技士の受験資格は指導監督実務1年以上、大学の指定学科卒業後3年以上の実務など
実務経験が非常に重視
されています。

建物の建設現場で施工が予定通りに行われているかなどを監督、指導できる立場を認めた資格です。

専門的かつ高度な技術と経験が身に付いている証明となるこの資格は、企業からも引く手あまたで、取得メリットの非常に高い資格といえます。

建設業界における 一級建築施工管理技士に対する評価は極めて高く、資格手当といった給与面での好待遇や、職場の中心人物としてワンランク上の役職につくことも期待できます。

一級建築施工管理技士は、建設業法に定められた建築工事関係28業種中16業種の許可に際して、営業所ごとに置かなければならない専任の技術者並びに工事現場ごとに置かなければならない主任技術者又は監理技術者となることが認められています。

建設業界では一級建築施工管理技士の不足が大変問題になっています。

有資格者は、どの企業にとっても欲しい人材です。

通常、高齢になるほど転職は難しくなりますが、この資格を取得すると、その点は有利になります。

また、有資格者の保有率の高い団塊世代の退職が相次いだことにより、有資格者の不足に拍車が
掛かっていて、一級建築施工管理技士の需要はさらに高まって
います。

建設業界では「監理技術者の高齢化」等により、「若手の監理技術者の不足」が問題となっています。

近年の建設工事は、年々高度化・複雑化し、優秀な技術者の確保・育成が急務となっており、企業側から若手社員に対する早期資格取得の要請が強まっています。

難易度の高い資格であるため、取得が困難です。

工事全体の流れや施工に関する知識、技術、指導力が必要とされています。

筆記試験の内容も非常に幅広く、普通に仕事をしながら勉強するのはなかなかに大変です。

また、大学の指定学科を出ているかどうか、職務経歴なども受験資格に含まれるので、条件が不利になってしまう人もいます。

資格を取るまでが難しい」というのがデメリットです。

もう1つのデメリットは職場環境の悪さです。

工事現場は進捗具合によって休んだり残業したりということが多くなります。

特に建築施工管理技士は工事の進捗を扱う仕事なので、何かあれば駆けつけなければならないことも多くあります。

予定を休日に入れないようにしている方も多いです。

プライベートを重視する方にとっては大きなデメリットとなります。

建築施工管理技士のメリットは、人とのコミュニケーション力がアップするということです。

建築施工管理技士として働くうちに周りの空気を読んだり、積極的に相手と関わることが得意に
なったというケースは多い
ようです。

建築現場の雰囲気作りにも重要なポジションです。

1級建築施工管理技士のポイントをまとめておきます。
主任技術者になれる
監理技術者になれる
一般建設業の専任技術者になれる
特定建設業の専任技術者になれる
専任技術者になれる業種が16業種
技術士1次試験の共通科目免除
労働安全コンサルタント試験の受験資格+専門科目免除
というのがメリットになっています。

この1級建築施工管理技士の資格の評判をご紹介します。

着工時は忙しいが現場が軌道に乗れば現場事務所で遊んでいられる

職人と上手く付き合えれば人脈が広がる

担当した建物が、地図にのる

達成感を得られる

年上の職人から可愛がられる


労働時間が長い

朝早くから夜遅くまで働く

サービス残業が多い

公休出勤が多い

手を抜いて自己主張が強い職人の相手もしなければならない

建築士より取りやすいけど経審は同等扱い

会社からも職人からも文句を言われる

年収が上がらない

割り切りが求められる

割にあわない

苦情対応で精神的にかなり辛い

災害がおこると辞めたくなる

一月の時間外出勤時間が100時間を超える

月残業平均180時間ぐらいある

バイト以下の時給になる可能性もある

福利厚生は形だけ

毎年赤字決算でボーナス無し

365日休み無し

成果主義で利益が出ないと即クビ

休みは年始から三月はだいたいない

プレッシャーが大きい


となっています。

1級建築施工管理技士を活かして就職・転職する企業は慎重に選びましょう。

就職・転職は『自分に合う会社』と出会うことが大切です。

就職・転職する企業を決める前に、公平中立な立場で就職・転職の相談にのってくれる第三者の相談窓口があるので相談してみるのも良いでしょう。

就職・転職の第三者の相談窓口」として『全国職業相談センター』をご紹介します。

全国職業相談センター」は人材紹介会社ではありません。

就職・転職やお仕事の公平な第三者の相談窓口として、無料で相談を受けている機関です。

人材紹介会社に企業を紹介されたが第三者の意見を聞きたい
就職・転職したい企業があるが、本当に大丈夫な会社かどうか第三者の意見を聞きたい
などの『就職・転職のセカンドオピニオン相談』や、
「現在の仕事の相談」
「今の職場を辞めたい人の相談」
などの相談も無料で受けています。

就職・転職する企業を決定する前に、気軽に相談してみると良いでしょう。

『全国職業相談センター』へのお問い合わせはこちら


「全国職業相談センター」の裏側が分かるメルマガも配信されています。

人材紹介会社、転職サイト、ネット上では知り得ない生々しい情報を配信しています。

就職難易度サイト管理者も毎回購読させていただいていますが、当サイトの重要な情報源の一つとなっています。

「全国職業相談センター」の無料メルマガ登録はこちら
関連コンテンツ

改修工事現場監督 就職難易度

改修工事現場監督の年収をご紹介します。 平均年収:338万円 平均月収:24万円 改修工事現場監督はビルやマンションなどの建物の改修工事の監督業務です。 給料は通常の作業員より・・・

解体工事現場監督 就職難易度

解体工事現場監督の年収をご紹介します。 平均年収:338万円 平均月収:24万円 給料は通常の作業員よりは高いですが、賞与や残業代をカットされることがあります。 社員現場監督で・・・

内装工事現場監督 就職難易度

内装工事現場監督の年収をご紹介します。 平均年収:323万円 平均月収:23万円 内装工事現場監督は施工計画を作り、管理し、現場指導をする仕事です。 有資格者の場合は、どの企業・・・

水道工事現場監督 就職難易度

水道工事現場監督の年収をご紹介します。 平均年収:323万円 平均月収:23万円 給料は通常の作業員よりは高いですが、賞与や残業代をカットされることがあります。 社員現場監督で・・・

道路工事現場監督 就職難易度

道路工事現場監督の年収をご紹介します。 平均年収:338万円 平均月収:24万円 給料は通常の作業員よりは高いですが、賞与や残業代をカットされることがあります。 社員現場監督でも有・・・

土木工事現場監督 就職難易度

土木工事現場監督の年収をご紹介します。 平均年収:338万円 平均月収:24万円 給料は通常の作業員よりは高いですが、賞与や残業代をカットされることがあります。 社員現場監督で・・・

電気工事現場監督 就職難易度

電気工事現場監督の年収をご紹介します。 平均年収:323万円 平均月収:24万円 電気工事現場監督は工事現場において、会社の代表取締役の代わりとして電気設備工事を完成させる仕事です。・・・

建設現場監督 就職難易度

建設現場監督の年収をご紹介します。 建設現場監督の平均年収は500万円です。 現場監督の平均給料 20代:43万円 30代:45万円 40代:49万円 初任給:35〜40万円 と・・・

RCCM 就職難易度

RCCMの資格評判をご紹介します。 合格率:25% 平均年収:250万円 RCCM(シビルコンサルティングマネージャ)は建設コンサルティング業務の管理技術者・照査技術者になるための資・・・

技術士補 就職難易度

技術士補の資格評判をご紹介します。 合格率:35% 平均年収:541万円 技術士補は、「技術士となるのに必要な技能を修習するため、法定の登録を受け、技術士補の名 称を用いて、技術士・・・

技術士 就職難易度

技術士の資格評判をご紹介します。 合格率:10% 平均年収:541万円 技術士は、科学技術に関する高度で専門的な応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価、・・・

二級建築士 就職難易度

2級建築士の資格評判をご紹介します。 合格率:学科37.9%、製図55.3% 平均年収:250万円 2級建築士は、都道府県知事の免許を受けて、二級建築士の名称を用いて、設計・工事監理・・・

一級建築士 就職難易度

1級建築士の資格評判をご紹介します。 合格率:学科18.3%、製図40.4% 平均年収:600万円 1級建築士は建築物の設計及び工事監理を行う仕事です。 建築士の職務は大きく3・・・

ボイラータービン主任技術者 就職難易度

ボイラータービン主任技術者の資格評判をご紹介します。 合格率:70% 平均年収:450万円 ボイラータービン主任技術者は、発電用の火力設備や原子力設備、燃料電池設備の工事など運用に関・・・

二級ボイラー技士 就職難易度

2級ボイラー技士の資格評判をご紹介します。 合格率:58% 平均年収:400万円 ボイラー技士は、建物の空調やお湯の給湯などに使用されているボイラーの運転や保守作業をする仕事です。 ・・・

一級ボイラー技士 就職難易度

1級ボイラー技士の資格評判をご紹介します。 合格率:55% 平均年収:400万円 ボイラー技士は、建物の空調やお湯の給湯などに使用されているボイラーの運転や保守作業をする仕事です。 ・・・

特級ボイラー技士 就職難易度

特級ボイラー技士の資格評判をご紹介します。 合格率:23.3% 平均年収:420万円 ボイラー技士は、建物の空調やお湯の給湯などに使用されているボイラーの運転や保守作業をする仕事です・・・

機械保全技能士 就職難易度

機械保全技能士の資格評判をご紹介します。 合格率:特級39%、1級49%、2級52.2%、3級86.1% 平均年収:350万円 機械保全技能士とは、工場における設備のメンテナンスなど・・・

高圧ガス製造保安責任者 就職難易度

高圧ガス製造保安責任者の資格評判をご紹介します。 合格率 甲種化学10.4%、甲種機械10.3%、一種冷凍37.8%、乙種化学39.3%、乙種機械43.8%、丙種化学(液石)22.9%、丙種化・・・

建築物環境衛生管理技術者 就職難易度

建築物環境衛生管理技術者の資格評判をご紹介します。 合格率:23.1% 平均年収:400万円 建築物環境衛生管理技術者とは、建築物の環境衛生上の管理を行う国家資格です。 建築物・・・