就職 難易度のTOPに戻る
「就職 難易度」トップ >  就職に活かせそうだけど > 情報処理技術者 就職 難易度 


情報処理技術者 就職 難易度 

情報処理技術者試験とは「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験です。

情報システムを構築・運用する「技術者」から情報システムを利用する「エンドユーザ(利用者)」まで、ITに関係するすべての人に活用いただける試験として実施しています。

特定の製品やソフトウェアに関する試験ではなく、情報技術の背景として知るべき原理や基礎となる知識・技能について、幅広く総合的に評価しています。

情報処理技術者の資格を活かせるのはSE・プログラマー、ネットワークエンジニア、システム運用管理・保守、セールスエンジニアの仕事です。

システム系の仕事で30代の求人は多数ありますが、納期が近かったり、大規模なトラブルが起きたとき、要件変更が起きたときなどは残業が当たり前です。

人の出入りも激しく、長期的に腰を据える現場ではないことが多いです。

現場によってプログラムなどの言語が違ったりしますので、得意不得意がでます。

「経験の少ない方でも大歓迎です」「未経験歓迎」と書いてある求人情報がありますが、入ってから苦労します。未経験者では正直厳しいかなと感じています。

「皆さん気さくな方々で優しい人が多いです」「働きやすいと評判」などの表記の求人もありま
すが、それは人間関係次第、相性もありますから何とも言えませんね。

また、本気で人が足りなくて困っていて、少しでも良い風に書かないと人が来ないという可能性もあります。

「最低6時間から勤務時間の選択可能、時短勤務や残業なしも可能」「週4日から勤務OK
「勤務時間が10時〜19時までで最低実働6時間以上から就業可能」「実働時間が6時間〜8時間の選択可能」「残業できない方は『残業ゼロ』での紹介可能」「働ける時間を有効的に活用してお仕事したい方に最適」「子育てや勉強、通学など仕事もプライベートの両方を充実させたい方」
という求人もありますが、最初は残業が本当になくても、だんだんスタッフ同士が仲良くなってくると、なぁなぁで残業が発生したり、1人だけ先に帰りづらく、結果的に残業体質になる職場も多いです。

また、こうした技術職の場合、資格で勉強した内容が実務には使えないことが多いので、「資格があるからできる」とは思わない方がよいでしょう。ほとんど生きないことが多いといえます。

人材紹介会社は企業に人材を紹介することで企業から報酬を得ていますから、お客様である企業の悪いことは言わない傾向にあります。

求人情報には、言いづらいこと、リスク・デメリットは絶対に書いてありません。

求人情報に騙されないようにしましょう。

情報処理技術者として就職・転職する企業は慎重に選びましょう。

就職・転職は『自分に合う職場』と出会うことが大切です。

就職・転職する企業を決める前に、公平中立な立場で就職・転職の相談にのってくれる第三者の相談窓口があるので相談してみるのも良いでしょう。

就職・転職の第三者の相談窓口」として『全国職業相談センター』をご紹介します。

全国職業相談センター」は人材紹介会社ではありません。

就職・転職やお仕事の公平な第三者の相談窓口として、無料で相談を受けている機関です。

人材紹介会社に企業を紹介されたが第三者の意見を聞きたい
就職・転職したい企業があるが、本当に大丈夫な会社かどうか第三者の意見を聞きたい
などの『就職・転職のセカンドオピニオン相談』や、
「現在の仕事の相談」
「今の職場を辞めたい人の相談」
「自分に合った企業の紹介」
「自分に合った職業の紹介」

などの相談も無料で受けています。

就職・転職する企業を決定する前に、気軽に相談してみると良いでしょう。

『全国職業相談センター』へのお問い合わせはこちら


「全国職業相談センター」の裏側が分かるメルマガも配信されています。

人材紹介会社、転職サイト、ネット上では知り得ない生々しい情報を配信しています。

就職難易度サイト管理者も毎回購読させていただいていますが、当サイトの重要な情報源の一つとなっています。

「全国職業相談センター」の無料メルマガ登録はこちら
関連コンテンツ

MOS 30代 就職 難易度

MOS(Microsoft Office Specialist)はMicrosoft Officeの同一バージョン(Office2013、Office 2010、Office 2007)の中で、規定の・・・

簿記資格 難易度

簿記は企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。 簿記を理解することによって、企業の経理事務に必要な会計知識だけではな・・・

TOEIC 就職 難易度

TOEICは英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。 TOEICを活かせるのは貿易事務、安全性情報管理、受付、銀行窓口業務、秘書、家電販売、翻訳など多岐に渡ります。・・・

基本情報技術者 就職 難易度 

基本情報技術者は主にプログラマー・システムエンジニアなど職業につく人が受験する資格で、試験ではIT業界で働くために必要な基本的知識を持っているか、情報処理に必要な論理的な考え方はできるかなどが問われる・・・

ITコーディネーター 就職 難易度

ITコーディネーターはITと企業経営両方の知識を持ち、経営者の経営戦略を実現するIT化支援サービスを行う専門家のための資格です。 ITコーディネーターの資格を活かせるのはSE・プログラマー、ネッ・・・

ITパスポート 就職 難易度

ITパスポートはITを利用・活用するすべての人が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。 具体的には、経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ・・・

ヒューマンタッチ水戸 就職難易度

ヒューマンタッチの就職難易度は4です。 ヒューマンは資格・教育の取得と人材開発を展開しています。 ヒューマンアカデミーの関連会社で使えるエンジニア関係の発掘を行っています。 市場価値・・・

システムエグゼ名古屋 就職難易度

システムエグゼ名古屋の就職難易度は3です。 ITで新たな未来を作っていきます。 お客様からのナンバーワンのパートナーを目指していきます。そしてたくさんのありがとうをいただけるように頑張って・・・